メイクしかたって、年々流れがあるんですよね。
終始おんなじメイクばかりしていると、「これ、いつのメイクしかたですか?」って感じに思われちゃうから、定期的に流行のメイクをチェックするようにしています。
以前は、細長い眉とか、きれいに手入れしていらっしゃる眉がはやっていたけど、今は、あんまり手入れしていないような通常太眉がいいんですよね。
まさに、狭い眉だと情景がきつくなってしまって、素晴らしくないもんね。
太眉メイクは、面長の自分にびっちりというのも好ましいポイントです。
面長氏にきちんといえば、耳チークも、おすすめです。
ちょっと前までは、チークといえばほっぺたを仰山ピンク色にするのが流行っていたけど、今は耳にチークをいれるのが流れみたいです。
試しに耳チークを通してみたんだけど、それ、想像以上に望ましいだ。
ちょっと耳たぶがピンクになるのが、愛らしい。
少々照れたような通常出来栄えになるみたい、少なく付けるのが利点なのかな?
耳チークをすると、耳たぶに目がいくから、面長の覆いにも変わるようです。
辛い情景のする面長を美しく覆いこなせる耳チークに、最近ハマっていらっしゃる。
今まで、チークは1種目しか使っていなかったんだけど、もう少し赤みが力強いチークもほしいなって、最近は考えています。これから理学療法士を目指すなら、どこへ行くべきか?